読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「やまだきのこさん」

f:id:mabekayo:20160618201019j:plain

開催中の「児童文芸 書きおろし童話展2016」に私が出展しているのは、
「やまだきのこさん」という絵本。
大先輩・山本省三先生が絵を描いてくださいました。

 そのきのこは 「きのこ」という なまえで、
 やまださんの いえの 
 にわの きに はえています。
 だから、やまだきのこさん。

てな感じで始まります。

月曜まで開催しています。
よかったらお出かけください♪ 

詳細は、こちらです ↓

www.jidoubungei.jp

エロ?

f:id:mabekayo:20160617013339p:plain

南青山を歩いてて、たまたま入ったギャラリーでやっていた個展が、ツボ。
「あずみ虫個展 恋愛小説」
恋愛っていうより、エロ? 

ここにいくつか掲載されてるけど↓
http://spaceyui.com/schedule/azumimushi_16.html
いちばんのお気に入りは、ここにはない「間男」っていう作品。
女の人のスカートのなかに、男の人が頭突っ込んでた。
こういうエロ、好き。おしゃれ。
*写真はDM

「書きおろし童話展 2016」

f:id:mabekayo:20160611232149j:plain

私が所属している日本児童文芸家協会主催「児童文芸 書きおろし童話展 2016」が、13日(月)〜20日(月)まで開催されます。

当協会の会員による新作の物語を、画家さんの絵とともに展示。今年は40作品がそろいます。もちろん私も出展しまーす。

場所は、アートギャラリー道玄坂(渋谷マークシティ近く)。ぜひお出かけくださーい。楽しいですよ☆

f:id:mabekayo:20160611232322j:plain

 

詳しくは、こちらでも ↓

www.jidoubungei.jp

 

 

 

『しゅるしゅるぱん』

f:id:mabekayo:20160605011923j:plain

私の本『グッバイ山でこんにちは』を読んで「こういう本が書きたい」とブログに書いてくださった、おおぎやなぎちかさんに、そっくりそのまま同じ言葉を何倍にもしてお返ししたいと思います。

『しゅるしゅるぱん』
おおぎやなぎちか 作 古山拓 画 福音館

舞台は、岩手県朱瑠町。「しゅるしゅるぱん」とは、不思議なことが起きたときに、町の人がいうおまじないのような言葉。であるはずが、主人公・解人の前に「しゅるしゅるばん」と名乗る、不思議な男の子が現れる。その姿は、ほかの人には見えない。物語は、解人の生きる現代だけでなく、家族4世代それぞれの時代にさかのぼり、現代と過去を行き来する。そして次第に明かされていく、しゅるしゅるぱんの正体‥‥。

日向から日陰に入ったときの、ひやりとした感覚。
幾重にも重なった人間の業の、普段は見えずとも、確かにそこにあるもの。
たとえば床から天井近くまで積み上げられた、おびただしい数の着物、その着物の襞のなかに、赤い長襦袢が挟まっているのを見つけたときのような感覚。
物語とは直接関係のないけれど、その奥や周辺にありそうな、いくつもの情景が浮かびました。自分の中に隠れていた感覚が引っ張り出された、というほうが正しいかもしれません。不思議です。いえ、著者の力量です。

こんな本が書けたらなあ。
日本児童文芸家協会の新人賞受賞作。大人にも十分読み応えのある作品です。

 

贈呈式と懇親会の写真。

日本児童文芸家協会の広報を担当しています。
5月26日に行われた、各賞の贈呈式と懇親会の写真を協会ホームページにアップしていますので、ぜひご覧くださーい。

写真撮影は、広報副委員長の金治直美さんと、広報協力委員のますだまみさんが、大活躍してくださいました!!

www.jidoubungei.jp

僅差!

f:id:mabekayo:20160529202031p:plain

f:id:mabekayo:20160529202039p:plain

きのうは運動会でした。昨年、負けて大泣きした娘は、今年も紅組。
リレーに、応援団に、毎日練習でヘトヘト。
もちろん本番も頑張ったけど‥‥。

f:id:mabekayo:20160529202046p:plain

なんと2点差で敗北。
体操服から着がえて、主人と私の顔を見ると、やはり泣いてしまいました。
5年生にもなって運動会で負けて泣けることが、母ちゃんは羨ましいよ。

総会と贈呈式と懇親会。

昨日は、日本児童文芸家協会の総会・贈呈式・懇親会でした。贈呈式と懇親会では今年も司会。会場がいつもと変わり、段取りも複雑になったので、ものすごく不安でしたが、みんなのチームワークでいい式典になりました。

f:id:mabekayo:20160527181306j:plain
司会は絵本『わんぱくだん』シリーズでもおなじみ、上野与志さんと。

f:id:mabekayo:20160527181313j:plain
受賞者は左から、功労賞の田畑精一さん、工藤直子さん、内田麟太郎さん。
幼年文学賞の野村一秋さん。
協会賞の杉本深由起さん。
新人賞の堀田けいさん、おおぎやなぎちかさん。
みなさんのスピーチが素晴らしかった!

f:id:mabekayo:20160527181318j:plain
懇親会は熱気ムンムン。

f:id:mabekayo:20160527181324j:plain
すべてが終わりご機嫌の私。金治直美センパイが撮ってくれました☆