読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『どんぐりないよ』

f:id:mabekayo:20161001145142p:plain

『どんぐりないよ』
間部香代/作 ひろかわさえこ/絵 すずき出版

今年の春に刊行された絵本『まーだだよ』の続編『どんぐりないよ』ができました。
続編ですが、主人公が違うんです。こぶたくん、りすくん、かえるさん、もぐらくん、仲良し4人組が順番に主役をつとめる、変化球四部作めざして、まずは、りすくん登場。秋色美しく、りすくん可愛く、友だちは素晴らしく。そんな1冊です。
まだ月刊誌なので書店販売はされませんが、『まーだだよ』に続いていつか市販されたら、ぜひ手にとってみてください☆

 

「よろしくパンダ!」をよろしく。

f:id:mabekayo:20160920104609p:plain

毎日小学生新聞で、今日から連載(月〜金の掲載)をはじめます。
「よろしくパンダ!」、全55回、パンダの広告会社の物語です。主人公は、社会人5年生のコピーライター、本田パンダ。デザイナーの神田パンダ子と、千田パンダ社長とともに、さまざまな広告を作っていきます。プレゼン、絵コンテ、コンペ‥‥専門用語もたくさんでてきます。うまくいかないことも、踏ん張りどころも、いっぱいあります。それでも一歩ずつ前に進んでいく彼らとともに、クリエイティブの世界をどうぞお楽しみください。
読める環境の方も、読めない環境の方も(いつか楽しんでいただけるよう頑張ります)、応援よろしくお願いします。よろしくパンダ!

10歳のロック。

f:id:mabekayo:20160918212348p:plain

赤坂BLITZで、GLIM SPANKYを聴いてきました。スズキのワゴンRのCMのジャニス・ジョプリンのカバーとか、映画「ワンピース」の主題歌の人たち。彼らのスローな曲を聴いたとき、そういや若いころ付き合ってた人がこんな渋いロック歌ってたな、なんて思い出し、ポケットにセンチメンタル忍ばせて、ひとりふらっと行きたかったんだけど、「絶対いっしょに行く」と娘。ファンだからじゃなく「ママがわざわざ行くものは、自分も行きたい」のだそう。で、実際にナマで聴いたら、10歳の腹にズドンと入っちゃって、「後半は、どうやって自分もバンド組むかで頭いっぱいだった」。音楽でも何でも、こういう「本物」をひとつずつ蓄積していくといいよ、自分のなかに。
https://www.youtube.com/watch?v=KStAxfknmOM
https://www.youtube.com/watch?v=4ZIMFp2YnVs

連載はじめまーす!

f:id:mabekayo:20160912011813p:plain

毎日小学生新聞に、お話を毎日連載します。
9月20日(火)スタート、タイトルは「よろしくパンダ!」全55話!!
パンダの広告会社のお話です。まじで広告作ってます。児童書初の(知らんけど)クリエイティブ小説です。絵は、今をときめく北村裕花さん。
小学生のお子さんがいる方は、これを機に購読を! そうでない方は、図書館などで、ぜひチラ見してくださ〜い。
ちょいちょいオススメ投稿しちゃいます。よろしくパンダ!

マーラーの8番。

f:id:mabekayo:20160907191806p:plain

娘が所属するNHK東京児童合唱団が、「一千人の交響曲」といわれる「マーラー交響曲第8番」に出演します。N響90周年記念特別演奏会です。
今週に入り、月曜、火曜、水曜とリハーサル。
そしていよいよ明日、8日(木)が本番です。
私も家で予習がてら聴いていると、児童合唱のところで娘が歌をかぶせてきたりして、ラテン語とドイツ語なのかな? 何言ってんだかサッパリですが、それでもなんだか贅沢気分。明日が楽しみです☆

演奏は、NHK-FMで生放送されます。テレビでも放送されると思いますが、ナマならではの臨場感、もしよかったら聴いてみてください♪

NHK-FM「ベストオブクラシック」
9月8日(木)PM7:00〜9:10
マーラー交響曲第8番 変ホ長調「一千人の交響曲」
指揮 パーヴォ・ヤルヴィ
演奏 NHK交響楽団

コンサート詳細はこちら ↓

www.nhkso.or.jp

秋祭り。

f:id:mabekayo:20160906090947p:plain

童謡祭の次の日は、地元の秋祭りへ。
娘は今年もカラオケに出場しました。ひとりで歌う子は少なく、本人も恥ずかしい年頃になってきたものの、1年生のときから欠かさず歌っているので、やめるわけにもいかず。
今年はズートピアの主題歌「トライ・エヴリシング」を歌ったのですが、出だしの伴奏が聞き取れず、前半のリズムがずれてしまいました。それが悔しくて、舞台から下りると涙。
でもクラスの男の子たちが「よかったよ」とか「うまかったじゃん」と声をかけにきてくれて、母ちゃんの方が、じーん。当の本人も15分後にはケロッとして、女友だちと食べまくり。
友だちっていいねえ、の秋祭りでした。

第39回童謡祭。

f:id:mabekayo:20160904105218p:plain

昨日は、所属している日本童謡協会の「童謡祭」でした。
私が作詞した『かわってるね』(作曲:蔵田雅子さん)を、岡崎裕美さんが豊かに歌ってくださり感謝感激。
参加された作詞家作曲家の方との再会や、見にきてくれた作家仲間や先輩にも感謝感激。
懇親会では、娘が所属する合唱団とときどき仕事をするという作曲家の方と出会えたり、大御所作詞家の先生が「間部さん、鈴木出版で(絵本を)よく書いてるよね」と声をかけてくださったり、世間が狭いのか、私の活動範囲が狭いのか、ご縁とは尊いものです。
右上の写真は、作曲家の蔵田雅子さん、歌手の岡崎裕美さんと。左下は、作詞家の井上佳子さん、昨年、私の詩『つくしのジョニー』に曲をつけてくださった伊藤幹翁先生と。

童謡祭に参加します♪

f:id:mabekayo:20160901125615p:plain

ひぇ〜! もう今週末!
所属している日本童謡協会主催「第39回 童謡祭」に、今年も参加します。
会員の作詞家と作曲家による新曲を、プロの歌手の方が歌ってお披露目する、童謡だらけ(全51曲)のコンサート。
私の参加作品は、
『かわってるね』作詞:間部香代 作曲:蔵田雅子
なにが変わっているのかは、まだ言えないのですが、麗しの先輩・蔵田雅子さんがとても魅力的な曲をつけてくださり、大満足の仕上がりです。

手元に少しだけチケットがあります。ご興味のある方は、ご連絡ください♪
◎9月3日(土)14時〜、板橋区立文化会館大ホールにて

戦争の話をする。(沖縄の話その3)

f:id:mabekayo:20160830235217p:plain

水族館も首里城もよかったけど、家族3人で平和記念公園に行けたのがよかった。戦争のこと、学校では十分教わらないから。
とはいえ沖縄戦だけ知っても、あるいは戦争の悲惨さをいくら聞いても、戦争の全体像を理解していないとピンとこないので(私自身そうだったから)、クルマの中で松崎しげルコに伝えようと、とりあえず帝国主義の流れとして日露戦争のことから話しはじめたら「その話なら30回以上聞いたから、飛ばしてー」。たしかに小さい頃から、お風呂で日本海海戦の丁字戦法とか教えてたけど、子どもはちゃんと覚えているのね。よし、この大戦のこともたくさん話そう。その前に私がもっと勉強しないとなー。
写真、しげルコと日傘男子の左右に建っているのは「平和の礎(いしじ)」。沖縄戦で亡くなった24万人の名前が彫られています。正面奥の「平和の広場」の向こうは断崖絶壁で、当時、捕虜になるのを恐れた女性が次々と飛び降り自殺をしたそうです。
「平和の広場」に行くと、赤いTシャツを着た黒人男性が、海を見つめていました。彼の先祖も、ここで命を落としたのかもしれません。戦争は、敵も殺す味方も殺す市民も殺す人を殺すみんな戦争に殺された。赤いTシャツが、なんだか妙なほどリアルに、それを教えてくれました。
(沖縄の話全3回これでおわり。いい旅ができました)